Cyonmage ペールエール

『Cyonmage ペールエール』とは。

江戸時代の象徴ともいえる、ちょんまげを冠名に持つ山口県は萩の地ビール。
山口県は維新の若き獅子たちを多く輩出した”長州藩”。
まさにちょんまげというイメージがしっくりきますね~。
蓋にもしっかりとちょんまげさんが鎮座しております。

ちょんまげさん

ちょんまげさん

ちょんまげビールは、「香」「コク」を求めた上面発酵タイプ

(公式HPより)

数ある中からこちらは、スダンダードな「ENGLISH STYLE」のペールエール。

イギリスのバートン産を代表するビールで、ホップの苦みがきいており、コクとフルーティーな香りを備えたイギリスを代表する淡い色調のビール。木の実やローストされたモルト風味、そして果物のような香りを備えています。また、ややドライなので程よいキレと苦みのあるノド越しが特徴です。

(公式HPより)

Cyonmageビールシリーズの定番は3種類です。
他にはIPAもあるようです!

味わってみよっ♪

基本情報

■ 銘柄 : Cyonmage ペールエール
■ 製造 : 山口萩ビール株式会社
■ 産地 : 山口県萩市
■ ALC. : 5%
■ Type : ペールエール
Cyonmage ペールエール

Cyonmage ペールエール

印象・特徴

ホップの良い香り。ほどよい苦さキレで、旨味のバランスが良い。炭酸は弱め。

感想

じゃお ぴの
香り ★★★☆☆ ★★★★☆ ホップ
喉ごし ★★★☆☆ ★★★☆☆
キレ ★★★☆☆ ★★★☆☆
旨味 ★★★☆☆ ★★★☆☆
苦味 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
濃厚さ ★★★☆☆ ★★★☆☆
総合 ★★★★★★★☆☆☆ ★★★★★★★☆☆☆
感想 香り・味のバランスが絶妙。
これはうまい!
全体のバランスが良い。
ぐびぐびいけちゃう。
少し苦味強めのペールエール!

各項目について独自の判断基準で星を付けています。
詳細はコチラをどうぞ♪

『Cyonmage』シリーズを味わってみた!

『Cyonmage アルト』とは。 江戸時代の象徴ともいえる、ちょんまげを冠名に持つ山口県は萩の地ビール。 山口県は維新の若き獅子たちを...
『Cyonmage ウィート』とは。 江戸時代の象徴ともいえる、ちょんまげを冠名に持つ山口県は萩の地ビール。 山口県は維新の若き獅子たち...
『Cyonmage 文と萩の物語』とは。 大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台である山口県萩市。 それにちなんで造られたと思われます、こちらのビー...