入野谷 気の里ビール

『入野谷 気の里ビール』とは。

南信州ビールを製造している、南信州ビール株式会社のスピリチュアル部門ビール。水以外のレシピは南信州ビールゴールデンエールと同じとのこと。ただし、南信州ビールは濾過、気の里ビールは無濾過のようです。

南アルプスの麓に位置する「伊那市長谷入野谷」にある「ゼロ磁場」の天然水で仕込んだオリジナルビール。ゼロ磁場には「気」が集まると言われ、瞑想する観光客が多い場所。基本レシピはゴールデンエールと同じだが、明らかに異なる味の淡色系ビール。(公式HPより)

味わってみよっ♪

基本情報

■ 銘柄 :入野谷 気の里ビール
■ 製造 南信州ビール
■ 産地 :長野県上伊那郡
■ ALC. :4.5%
■ Type :ゴールデンエール
入野谷 気の里ビール

入野谷 気の里ビール

印象・特徴

分杭峠ゼロ磁場の地下水使用。確かに磁場を感じなかった。
濁りが結構ある。ほんのりグレープフルーツのような香り。苦味は控えめであとから酸味を感じる。

感想

じゃお ぴの
香り ★★★☆☆ ★★★☆☆
喉ごし ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
キレ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
旨味 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
苦味 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
濃厚さ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆
総合 ★★★★★★☆☆☆☆ ★★★☆☆☆☆☆☆☆
感想 クセがなく飲みやすい。食事のはじめにおすすめ。
ヴァイツェンのような印象もある。
独特の苦味がある。ほのかにフルーティさもあるが、後味の苦味が個性的。甘い香りも…一言では言い表せない味。

各項目について独自の判断基準で星を付けています。 詳細はコチラをどうぞ♪