UGOBAKUSHU BW001

UGOBAKUSHU BW001ヴァイツェン/ホワイトエール
スポンサーリンク

「UGOBAKUSHU BW001」とは。

道の駅羽後で出会ったビール。
味噌蔵として使用していた蔵を再利用して醸造されています。
”FAN AKITA”という秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスで応援も受けつつ、酒蔵を復活させたいという有志たちが集まって2016年10月に発足した羽後麦酒。
2017年7月から販売を開始。
まさに地ビール!今後も是非頑張ってほしいです。

このビールの他にGA001(ゴールデンエール)、PA001(ペールエール)の2種類があります。
001というラベルということは…今後少しずつ改良して002…と続くのかな?

オレンジピールとコリアンダーを使い、白濁したフルーティなお酒です。ビールの苦手な女性にぜひ飲んでいただきたいお酒です。(ラベルより)

味わってみよっ♪

秋田県雄勝郡羽後町にある「道の駅うご端縫いの郷」で入手しました。

基本情報

■ 銘柄: UGOBAKUSHU BW001
■ 製造: 株式会社 羽後麦酒
■ 産地: 秋田県雄勝郡羽後町
■ ALC.: 4%
■ Type: ベルジャンホワイト
UGOBAKUSHU BW001

UGOBAKUSHU BW001

印象・特徴

オレンジの風味と苦味。
後味は酵母感あり。
フルーティな甘さ。
炭酸しっかりでシャープなキレ。

感想

じゃおぴの
香り★★★☆☆★★★☆☆
喉ごし★★★☆☆★★★☆☆
キレ★★★☆☆★★★☆☆
旨味★★☆☆☆★★☆☆☆
苦味★★☆☆☆★★☆☆☆
濃厚さ★★☆☆☆★★☆☆☆
総合★★★★★★☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆
感想いい色とにごりでうましくに。アルコール弱めだが飲みごたえあり。苦味が独特で後味に甘味が強めに感じられる。ピリッとくる炭酸とキレがすごくある。

各項目について独自の判断基準で星を付けています。 詳細はコチラをどうぞ♪

『UGOBAKUSHU』シリーズを味わってみた!

UGOBAKUSHU PA001
『UGOBAKUSHU PA001』とは。 道の駅羽後で出会ったビール。 味噌蔵として使用していた蔵を再利用して醸造されています。 ”FAN AKITA”
UGOBAKUSHU GA001
『UGOBAKUSHU GA001』とは。道の駅羽後で出会ったビール。味噌蔵として使用していた蔵を再利用して醸造されています。”FAN AKITA”という
タイトルとURLをコピーしました